skip to Main Content
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedIn

先日、インドのNo.1アクセラレーター GSF Indiaとインドの有力スタートアップ5社が来日し、Nagatacho GRIDでミートアップを行いました。

GSF Indiaは、著名なIT企業家がメンターとなり、スタートアップに初期資本の提供をするアクセラレーターで、スタートアップ市場において重要な役割を果たしています。その創業者であるRajesh Sawney氏は、現在、インドで最も急速に成長しているフードデリバリーのプラットフォームであるInnerChefの共同設立者でもあります。

ピッチをしたのは、ホテル/レストラン/フードデリバリー企業向けのAIチャットボット企業であるHeyMojo、ムンバイを拠点にテクノロジフォーカスの自動資産管理ツールを提供するOroWealth、Chatbot アシスタントのプロダクトをローンチしたYellowAnt、ディープラーニングによる画像OCRのテックベンチャーSilversparro、HealthtechベンチャーのBreathe Wellbeingの5社。

ガイアックス・グループでも、子会社のadishを中心に、AI、チャットボット、ディープラーニングの技術を使った事業を展開しており、同じ分野で事業を展開するインドのスタートアップのピッチは大変刺激になりました。

GSF India networking

ピッチの後にはランチをしながらのネットワーキング。Nagatacho GRIDにある1階のカフェ、tiny peace kitchen特製のベジタリアン料理はとても好評でした。

これからもNagatacho GRIDが、国内外問わずスタートアップや投資家がつながり、交流する場になってくれればと思います。


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedIn

野澤 直人

1995年にコンサルティング会社に入社後、マスコミ業界に転じビジネス誌の編集責任者として多数のベンチャー経営者を取材。その後、海外留学関連の新興企業で、広報、人事、新規事業立ち上げ等に従事し、2010年に中小ベンチャー企業に特化したPR会社・株式会社ベンチャー広報を設立。2014年に当社執行役に就任。明治大学政治経済学部卒。

Back To Top