skip to Main Content
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedIn

Bilingual / バイリンガル

先週、ガイアックスでファミリーデーを開催しました。リモートワークを推奨する『テレワークシーズン』の一環として、また、ガイアックスメンバーがNagatacho GRIDをプライベートでも自由に使うことができることを知ってもらいたいという意図で企画されました。

現在、ガイアックスでは家庭を持つメンバーが増えてきましたが、当社では、そんなメンバーの新しいライフスタイルや家族“リトルガイアックサー(Little Gaiaxers)”に寄り添う会社でありたいと考えています。そして、リモートワーク制度や、柔軟性の高い就業時間に加え、新しいオフィスを”サードプレイス”として使ってもらいたいと思っています。仕事をする時も、ミーティングをする時も、はたまた家族や友人と過ごす時も、自分の都合に合わせてGRIDを自由に使ってもらいたい。家族との時間を犠牲にしてまで仕事をする必要はなく、一緒にいても仕事はできるはず。子供がお絵かきや宿題をするかたわらで仕事をしたっていいのではないでしょうか?

もちろん、どんな働き方がいいのか、という問いに対してすべての答えを持っているわけではありませんし、子供がいることが仕事の妨げとなり、ストレスを感じてしまう人も一部にはいるかもしれません。しかし、どんな方法があるのか実際に試してみること、そして、メンバー自身がどこで、どのように働くかを決められる環境を整えることが重要だと思うのです。

Last week, in the light of the ongoing remote work season and to encourage our employees to use our open door policy, we had a family day at Gaiax.

Now, that a lot of Gaiax members are at the stage of their lives when they start having families and children, we at Gaiax try to accommodate to their new lifestyles and new family members – the little Gaiaxers. Alongside with the remote work policy and flexible working hours, we invite everyone to use our new office as the third place where they can bring their kids at their own convenience whether to work, have a meeting or just hang out with their families and friends. Work should not prevent us from spending quality time with our loved ones and a lot of work can be done without the constant separation. Why not work next to your kid coloring or doing homework?

Of course we don’t have all the answers and for some having their kids at the place of work can be more stressful but we need to experiment to see what works best as well as create a flexible environment where employees are free to make their own decisions about how and where they work.

Family day at GRID

夏休み中の今、学校に通う子供たちの多くは習い事や祖父母の家に行ったり、ベビーシッターに預けられる毎日を送っています。そこで、そんな彼らをガイアックスの新社屋であるGRIDに招待することにしました。GRIDを見学してもらい、親も子も一緒に遊ぼうという企画です。当日はどんな年齢の子供でも楽しむことのできるカプラを用意しました。だって赤ちゃんでも木製のカプラなら噛んで楽しむことができるから^-^

This is the summer vacation now and a lot of school aged kids are constantly shuffled between various activity circles, grandparents places or babysitters.  So, for a change, we decided to invite them to the GRID – Gaiax new headquarters to show them around and play together. We went with Kapla because its a fun activity that all ages can enjoy, even babies since Kapla blocks are made of wood and are so good to chew on. ^-^

kids-day-30
Building Kapla tower
Playing with Kapla blocks

GRIDには、ラウンジスペースに隣接した、備え付けのキッズルームもあります。そして、このキッズルームは様々な年齢の子供たちに対応できるよう、たくさんのおもちゃを用意しています。個人的には、締め切りがタイトな仕事を片付けるために週末に子供と出社し、使うことが多いです。息子はGRIDに来て、この部屋で遊ぶのが大好きです。でも、発想が自由な子供たち。いつの間にか部屋は当初、私がデザインしたものとはだいぶ違うものにアレンジされていました ^-^ 授乳用にと置いたヴィンテージのイームズチェアに腰かけ、揺られるのもみんなのお気に入りのようです。

We also have our regular kids playroom attached to the lounge area and stuffed with toys for various age groups. I personally often use it on the weekends, when I have some time sensitive work left. My son loves coming to play there and this time the room was a hit as well. Somehow kids like to rearrange it though, completely disagreeing with the way I designed it. ^-^ They also love to rock in our vintage Eames nursing chair.

当日の軽食は、Tiny Peace Kitchenが用意してくれました。ファンも多い唐揚げ、色とりどりのおにぎり、野菜ピンチョス、さつまいものチップスとゆでとうもろこしは“リトルガイアックサー”たちからも大好評でした^-^

Tiny peace kitchen prepared yummy snacks for the kids and their famous fried chicken, colorful rice balls, fresh veggie pinchos, sweet potato chips as well as corn on a cob were officially approved by the little Gaiaxers. ^-^

Tiny peace kitchen homemade food
Tiny peace kitchen homemade food

イベントは概ねうまくいきました。大きなタワーを作り、それを壊すことに夢中になる子がいる一方で、新しい環境に少し物怖じしてしまう子もいました。GRIDを自分たちのものとして自由に使えるようになるまで、子供もそうですが、親もまだもう少し時間がかかりそうです。だって、少し前まで天井が低く、タイル型のカーペットが敷き詰められ、金属製のオフィス家具が並ぶ日本の典型的なオフィスで仕事をしてきたわけですから、それも無理はありません。そこには子供を連れてこようという発想すら生まれなかったと思います。GRIDへの移転をはじめ、ガイアックスでは過渡期を迎えています。たとえ良い変化だとしても、それにメンバー全員が慣れるまでにはやはり時間がかかりますが、子供と遊びながら、というリラックスした雰囲気でお互いのことをより深く知ることはチームの関係を強化したり、会社への忠誠心を育む良い方法なのではないかと思っています。でも、それ以上に、仕事とプライベートを両立させるために自分を犠牲にしている一部の働くお父さん・お母さんのストレスを軽減できるものだと信じています。『効率』という名において犠牲にすべきものなんて一つもないはずだし、自分の都合で働く場所や時間を決められるメンバーの方が、より効率的かつ仕事に対して熱心であるという傾向もあるように思います。

The event went well and some of the kids really enjoyed building a huge tower and then destroying it while some were more conscious about the unfamiliar environment. I guess it will take some time before kids and especially their parents start to feel at ease about using the space. After all, not long ago we all worked out of a typical Japanese office with low ceilings, tiled carpets and metal desks and of course nobody would even consider bringing their kids there. We are bringing a lot of change to the company and the culture and it will take some time for everyone to get used to it even if the change is good. Getting to know each other in a relaxed environment while playing with our kids is a great way to boost confidence, strengthen the relationships within work teams and nurture loyalty to the company. But most of all it may reduce stress for some of the working parents who go out of their way trying to find balance between work and life. No sacrifices are necessary in the name of efficiency and what we continue to discover is that employees with flexible schedules and freedom to choose how and where they work are more productive and dedicated to their work.

kids-day-76
Destroying Kapla tower

次のファミリーデーイベントは、8月28日。ボードゲームで遊ぶ予定です ^-^どなたでもご参加いただけます。子供にUNOや『カタンの開拓者たち』を教えたい人は、14時にGRIDのSpace0 (地下1階)にお集まりください。音楽、お菓子、ドリンク、20種類のボードゲームを用意してお待ちしています^-^赤ちゃんのためのおもちゃを用意しますので、お子様がMonopolyのルールが分からないからと言って参加をあきらめる必要はありません^-^皆様、そしてご家族の皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

The next event is going to be on the August 28th and we plan to play board games. ^-^ Everyone is welcome to join so if you feel like teaching your kid how to play Uno or the Settlers of Catan, pop up at Space 0 (the basement venue at Nagatacho GRID) at 2PM. We will have music, snacks and drinks, 20 different board games and of course other parents and their kids. ^-^ We will prepare toys for the babies as well so don’t feel stressed if your child can’t yet comprehend the rules of Monopoly. ^-^ Looking forward to meeting you and your wonderful family!

kids-day-92

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedIn
Back To Top