skip to Main Content
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedIn

こんにちは!技術開発部の長南(ちょうなん)と申します。

PMO(Project Management Office)チームに所属し、「強いチームをつくる」をミッションとして、アジャイル開発支援や、総務チームの業務改善/効率化、エンジニアの採用、新卒研修…など幅広く取り組んでいます。

今回は、総務チームのスクラム実践についてご紹介します。アジャイルやスクラムといった聞きなれない言葉を聞くと、どこか「エンジニアのやっている何かだよね?」…なんて思われがちですが、ガイアックスでは総務チームがスクラムを実践し日々パワーアップしています。

詳しい内容は、下のブログをご覧ください!

■タイトル 総務チームとスクラムで取り組んだ一年~空から降る一億のカイゼン~

社内イントラ改め「イなとら」の開発も含めた事例については、スクラム冬の陣2017 ~みんなで学ぶスクラム~ にて発表させていただきました。

■タイトル 
多様な働き方をするチームでスクラムを実践してみた

開発チームとどう連携したか、開発チームとの共通点と相違点など、興味を持たれた方はこちらも併せて参考になさってください。

ここまでを振り返ると、開発プロセスと異なる注意や配慮が必要なのではないかと不安になった時期もありました。しかし、いざやってみると最終的に行き着く悩みや課題、そして喜びというのはどんなチームであれ、共通していました。

見える化をし、可視化したことを元に業務を改善し、チームのやりやすい形ににアレンジする。シンプルながらも、付箋1枚に書かれたタスクレベルの小さな改善の積み重ねがチームを強くしていくのです。

group photo

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedIn

長南 理恵

2013年4月に新卒でガイアックスに入社。
学校裏サイト対策サービス「スクールガーディアン」事業において開発と学校営業、ICTを活用した授業づくりを担当した後、2016年10月より技術開発部に参画。所属するPMOチームのミッションである「強いチームをつくる」を実現すべく奮闘中。

Back To Top