CSR

株式会社ガイアックスは、創業以来、常に社会の発展に貢献することを心がけてきました。「Empowering the people to connect」の実践こそ株式会社ガイアックスの果たす企業の社会的責任(CSR)であると考え、地球的視野にたち責任ある行動と社会への貢献を行う社会的責任活動を進めています。

また、こうした私たちの活動をステークホルダーの皆様に理解していただき、弊社がより信頼、必要とされることが積み重なることで、持続可能な社会の構築につながると考えています。

学校ソーシャルメディア教育支援

学校ソーシャルメディア教育支援

2013年1月、ガイアックスと越谷市立大袋中学校が共同で行ったFacebookを活用したキャリア教育を中心とした取り組みが評価され、「平成24年度 キャリア教育優良学校 文部科学大臣表彰」を受賞しました。
ガイアックスと大袋中学校は事業という枠を超え、「Facebookに中学生と社会人を結ぶプラットフォームをつくる」という構想を実現してきました。今後もガイアックスでは、学校・子どもが社会のためにソーシャルメディアを活用できる世の中を目指して参ります。

※ Facebookページにある「キャリア教育ここから」のページは弊社のINBOUNDを使って作成しています

インターネットリテラシー教育の啓発活動

学校ソーシャルメディア教育支援

インターネットリテラシー(インターネットを活用する能力や技術)の啓発を目的として、教員、保護者向けに講師派遣を行っております。

「10代のケータイコミュニケーション 実態とリスクについて」と題し、教員や保護者が携帯やインターネットの知識を深めることで、子どもたちが健全に利用できる環境づくりを目指しています。

地球交響曲(ガイアシンフォニー)上映会の開催

ガイアシンフォニー

「ガイア理論」のガイアに社名の由来があるガイアックスは、“すべての存在は時空を超え繋がっている”をコンセプトにした地球交響曲(ガイアシンフォニー)を応援しています。

大学でのインターンシッププログラムへの協力・実施

大学のインターンシッププログラムへの協力およびインターンシップの実施

ガイアックスでは、東京大学をはじめとした一部の国公立大学及び私立大学の単位認定型のインターンシップの受け入れ先企業として、大学生のインターンシップの受け入れを行っております。

創業時より、特定非営利活動法人ETIC.のアントレプレナー・インターンシップ・プログラムや特定非営利活動法人アイセック・ジャパンのインターンシップの受け入れ先企業として、総勢百名以上の学生を受け入れ、国内外の若き人材の育成に取り組んでいます。