skip to Main Content
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedIn

私は、ガイアックスの執行役をしながら、株式会社ベンチャー広報というPR会社を経営しています。“ベンチャー企業やスタートアップ専門”という日本でも珍しい、ユニークなPR会社です。この会社を私が創業してから8年、おかげさまで順調に事業が拡大し、最近では特に、シェアリングエコノミーの事業を行うスタートアップからの依頼が増えています。これも時代の流れですね。

先日、このPR会社のホームページをブラッシュアップするため、プロのカメラマンにスタッフの写真を撮ってもらうことにしました。

Niko Lanzuisi

実は、ガイアックスにはスチールと動画の両方をこなすプロのカメラマンがいます。ニコというイタリア人とオランダ人のハーフです。今回の撮影もニコにお願いすることにしました。ニコはガイアックスグループに入る前は、代官山T-SITE 、TED Talks、Tech in Asiaのカンファレンスや東京ゲームショウの撮影プロジェクトに参画したり、STUDIO UAMOUのクリエイティブディレクターとしても活躍していました。

撮影のテクニックもさることながら、明るい性格で楽しく撮影現場を盛り上げてくれます。おかげでリラックスして和気あいあいと撮影をすることができました。

ニコ、素敵な写真をありがとう!

Venture PR group photo

ベンチャー広報は「出社義務なし」、「直行直帰推奨」、「働く時間は自由」というユニークなワークスタイルの会社です。スタッフは雇用を保証された正社員でありながらフリーランスのように自由に働けます。これは特に、ワークライフバランスを重視する既婚者や、子育てをしながら働く女性にとって魅力なようです。

私はベンチャー広報を経営するにあたり、社員の幸福度を最も重視しています。いくら売上・利益が伸びても、そこで働くスタッフが不幸になっては意味がないですからね。

これからも世界にひとつしかないユニークなPR会社を目指してゆきたいと思います。


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedIn

野澤 直人

1995年にコンサルティング会社に入社後、マスコミ業界に転じビジネス誌の編集責任者として多数のベンチャー経営者を取材。その後、海外留学関連の新興企業で、広報、人事、新規事業立ち上げ等に従事し、2010年に中小ベンチャー企業に特化したPR会社・株式会社ベンチャー広報を設立。2014年に当社執行役に就任。明治大学政治経済学部卒。

Back To Top