skip to Main Content
目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わるアプリ「CASH」に API型本人確認サービス「TRUST DOCK」を導入実施

目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わるアプリ「CASH」に API型本人確認サービス「TRUST DOCK」を導入実施

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)と株式会社バンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:光本 勇介、以下 バンク)は、本人確認業務の代行において、業務提携することに合意し、既に本人確認業務代行の導入実施も完了したことをご報告します。バンクは、ガイアックスが提供するAPI型本人確認サービス「TRUST DOCK(トラストドック)」により、増加する個人利用者の本人確認をスムーズにおこなうことが可能となります。
海外展開を行いたい、日本企業のニーズを叶えます! 成果報酬型!日本企業の海外展開支援に特化した 【海外企業へのアポイント取得代行サービス ボスポラス】提供開始

海外展開を行いたい、日本企業のニーズを叶えます! 成果報酬型!日本企業の海外展開支援に特化した 【海外企業へのアポイント取得代行サービス ボスポラス】提供開始

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)の100%子会社であり、東南アジアを中心にソーシャル・メディア活用支援・海外進出の参入支援活動などを展開する、GaiaX Global Marketing & Ventures Pte. Ltd.(東京都千代田区、以下GGMV)と、営業支援事業を展開する株式会社アイランド・ブレイン(東京都新宿区、以下アイランド・ブレイン)は、株式会社ビズラボ(東京都新宿区、以下ビズラボ)と協業し、日本企業の海外展開支援に特化した、完全成果報酬型【海外企業へのアポイント取得代行サービス ボスポラス】の提供を開始したことを、以下の通りお知らせします。
暮らし体験マルシェ「TABICA」、ANAグループと業務提携 〜地方活性化と国内旅行の魅力向上を目指す〜

暮らし体験マルシェ「TABICA」、ANAグループと業務提携 〜地方活性化と国内旅行の魅力向上を目指す〜

シェアリングエコノミーが旅の楽しみ方や地域の課題解決に急速に大きな変革をもたらしつつあります。 暮らし体験マルシェ「TABICA(たびか)、https://tabica.jp/」を運営する、株式会社ガイアックス(所在地:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775)は一般社団法人シェアリングエコノミー協会(※1)の代表企業であり、ANAホールディングス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:片野坂 真哉、証券コード9202、以下ANA)はいち早くシェアリングエコノミー協会に加入し、若者をはじめとした消費動向の変化や地域活性化へのシェアサービスの活用を模索してきました。 そのような環境の中で、両社は地方における観光客誘致とTABICA、ANAグループ双方の新たなユーザー層の拡大を目的とし地域活性化や国内旅行の魅力向上を目指し、航空機・宿泊施設・民旅(体験プラン)をセットとしたパッケージツアー開発や地域の魅力発掘で協力することに合意しました。 第一弾は「長崎県」。「島原地酒飲み比べ!ライトアップされた夜の島原城を眺めながら地元民と地酒を楽しもう!」や「長崎スイーツ物語〜砂糖文化のまちを食べ歩こう〜」など計4つのツアーをTABICAとANAセールス株式会社で2017年11月8日(水)より連携販売します。パッケージツアーは「TABICA」と「ANA」の会員・顧客が予約することができ、パッケージツアー予約と体験のみの予約を選択することが可能です。 また地方創生の取り組みとして、株式会社ANA総合研究所が地域活性化支援契約を締結している宮崎県小林市にて、市ならではの体験プラン開発を目的とした市民向けTABICA体験プラン開発ワークショップを11月に開催予定です。この取り組みは、TABICAがプラットフォーム運営で培った知識や知見を活かし実施するもので、市民が提供する面白い体験を「小林市民プレゼンツ!ディープな小林市体験」をテーマに、市民参加型のワークショップで体験の磨き上げを行い、今年度中に5件の体験掲載を目指します。
不動産クラウドファンディング事業者向けに API型本人確認サービス「TRUST DOCK」の提供を開始 ~不動産特定共同事業法(不特法)の改正にともなうオンライン取引活性化を支援~

不動産クラウドファンディング事業者向けに API型本人確認サービス「TRUST DOCK」の提供を開始 ~不動産特定共同事業法(不特法)の改正にともなうオンライン取引活性化を支援~

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)は、不動産特定共同事業法の改正に伴う、不動産の投資型クラウドファンディング事業への参入企業に対して、オンラインのAPI経由で本人確認の業務代行を行う、「TRUST DOCK(トラストドック)」の提供を本日より開始いたします。
潜在的な個人の才能を活かし、インフルエンサーとしての活躍をサポートする ウェブメディア「インフルエンサーラボ」がスタート ~日本で遅れているステルスマーケティングへの対応も喚起~

潜在的な個人の才能を活かし、インフルエンサーとしての活躍をサポートする ウェブメディア「インフルエンサーラボ」がスタート ~日本で遅れているステルスマーケティングへの対応も喚起~

ソーシャルメディアマーケティングサービスを提供する、株式会社ガイアックス((本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、このたび、ソーシャルメディア(Twitter、Instagram、YouTube等)上での情報受発信の活発化に伴い、ソーシャル上で発信力を持つ個人を対象に、インフルエンサーによるソーシャルメディア上での情報発信をサポートするウェブメディア「インフルエンサーラボ」をリリースしました。
「Twitterインスタントウィン」を活用したキャンペーンでギフティと協業 ~低価格で集客からキャンペーン、アカウント運用まで提供~

「Twitterインスタントウィン」を活用したキャンペーンでギフティと協業 ~低価格で集客からキャンペーン、アカウント運用まで提供~

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、1,000社以上のSNS支援サービス提供の実績を活かし、toC向けのeギフトサービスを展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区、代表取締役:太田 睦、以下、ギフティ)と、2017年10月16日より、協業を開始することをお知らせします。従来の5分の1の費用でインスタントウィンを提供し、かつ継続的なコミュニケーションのサポートで、効果的なTwitterキャンペーンを提供します。
10月2日の弊社代表に関する一部報道について

10月2日の弊社代表に関する一部報道について

当社代表執行役社長である上田祐司が妻の実家に住居侵入した疑いで現行犯逮捕されたとの 報道が日経新聞電子版に掲載され、当社はこの件を弁護士からの連絡で把握いたしました。 本件につきまして、皆様方にご心配、ご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上 げます。
Back To Top